About


イタリア料理をこよなく愛するシェフが作る、本格的なお料理が食べられるお店です。

 カプリは2004年より薬院で10年、地元の人から愛されてきました。2014年より今の場所へ移りイタリアンひとすじの本格派です。
温かい雰囲気の店内に所せましと並べられたテーブルにはにぎやかな料理が並びます。昼時は近所のOLさんで賑わいます。夜はワインとともに楽しめるイタリア仕込みのアンティパストやオーブン焼き料理でワイン片手に語り合える大人の雰囲気です。
特におすすめしたいのはもちもちの生パスタ、香ばしい匂いが漂うソースによく絡み
口の中に入れると美味しい風味が広がりシェフのこだわりと丁寧な仕事ぶりが実感できます。
シェフは銀座の名店マキシムde paris で修行していて腕は確かなものです。オープン当時は現地のレシピをよりイタリアらしくと作っていましたが今では福岡の人に好まれるものを作っています。 カプリの名物料理のブルゴーニュ風のバターを使ったオーブン焼きは修行時代に習った秘伝のレシピよりつくられています。隠れた人気前菜のキッシュも隠れた人気の一皿です。

ONOHARA chef。

1967年長崎県佐世保生まれ。東京でフランス料理を学び32歳より店をはじめる。今のカプリは12年、これからも地元の人に愛される店を続けていきたいと思っています。趣味は特になく、しいて言えば食べることと飲むことが楽しみ。